【TECH×GAME COLLEGE#29】ユーザーの体験効果をあげるVRゲームの企画と制作方法

概要

ゲームエンジニアに特化した勉強会「TECH x GAME COLLEGE」の今回のテーマは、VR でのゲーム制作において、いかにユーザー体験の効果を上げるかをテーマに、アルファコードの水野拓宏氏に登壇していただきます。集英社の2017年のイベント、JUMPフェスタでの『暗殺教室VR ジャンプフェスタの時間』を皮切りに、数多くの VR ゲームコンテンツの制作を手がけてきた、水野氏ならではの経験とノウハウで、VR の基礎から VR ゲームユーザーの体験向上のコツまで、まさに「VR づくし」でお話しいただきます!

登壇セッション内容

  • VRの歴史
  • VRの仕組み
  • VRの利点
  • VR × ゲームの企画制作

「VR × ゲームの企画制作」のパートでお話ししたい内容の一部

  • 「殺せんせー」を倒すミッションで孤独になりがちな VR ゲームに協力プレイを取り入れた話
  • 原作をヒントに演出とアクションで没入感を作り出した話
  • コミックのページをめくる感覚とバトルを掛け合わせて爽快感を作り出した話
  • VR の優位性である直感的な操作で小さな子供でも楽しめる仕組みを作った話
  • モーションキャプチャデバイスと VR を掛け合わせた話
  • VR でのプレイ写真を撮影してシェアできる仕組みで VR 外でも楽しめた話

お申し込みはこちらから。